Levis(リーバイス)の歴史2

Levis(リーバイス)の歴史2

1942〜1945年に第二次世界大戦問題により銅メッキで出来たスチール製に変更しバッグストラップも無くす。リーバイスのトレードマークであるアーキュエット・ステッチまでもが糸を使用せずにペンキであがかれたステッチになるエビスジーンズ(EVIS)みたいな感じかな1954年にジッパーを使用した501が誕生しこの頃レーザーパッチが革製から紙製に変更され始める。1971年にレッドタブのLIVISのEが大文字から小文字のeに変更される。

1996年にリーバイスのEが大文字のビンテージモデルの生産が開始される事になりこのビンテージのビッグEのデニム(ジーンズ)が全世界に展開される事になる。2003年でリーバイス・ストラウスは150周年になり世界最古のジーンズ誕生から130周年を迎える。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42441192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



ショート ハーフ パンツ サファリ デニム ジーンズ カーゴ 通販a

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。