Levis(リーバイス)の歴史1

Levis(リーバイス)の歴史

1853年にリーバイス・ストラウスがサンプランシスコにて雑貨店を開業した事により始まる。1973年にリベットを使用した衣服類の補強方法に対しての特許を取得しデニムを買い付けてパンツの生地としての使用を開始する事になる。

1880年にこの世にはじめてのジーパン(デニム)が誕生することになる。1890年に今でも寝ずよい人気を誇るリーバイス・ストラウスの501(リベット・オーバーオール)の誕生。1920年にリベット・オーバーオールのヒップ部分のポケットが一つから2つになり便利に195年9オンスのデニム生地を使用するジーンズ製作が開始される。

1936年にコーピー商品との差別化を図るためにリーバイスのレッドタブ取り付け案が浮上する。1937年にサスペンダーボタンが廃止される運びとなる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



ショート ハーフ パンツ サファリ デニム ジーンズ カーゴ 通販a

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。