アメリカンイーグル・ショートパンツ青(ブルー)

アメリカンイーグル・ショートパンツ

シャツでよく見かけるようなチェック柄(ブルー系)のハーフショーツどこかレトロな感じと清潔感を感じる仕上がりになっているショートパンツに合わせて、ベルトもホワイトとこだわりを感じる所で裏側右ポケットの上にイーグルの刺繍がさり気なくカッコイイ!!ベルトつきなのもお得なポイントの一つ


アメリカンイーグル・ハーフパンツ(チェック柄)

アメリカンイーグルはアバクロに並ぶアメリカンカジュアルで店舗数はアバクロを越える数を誇る老舗ブランドです。ダメージ加工やウォッシュ加工などの手の込んだ洋服が季節ごとに沢山でています。

(サーフ)アメリカンイーグル・ショートパンツ

そのまま海水パンツの変わりにつかえそうなデザインのサーフショート発色のよいブルーに2色使いのプリントがありサイドにはラインがはいっていて裏生地は夏らしい南国風の柄が使用されていてお洒落な仕上がり今年の夏に活躍してくれそうな1枚

(サーフ)アメリカンイーグル・ショートパンツ

(刺繍)アメリカンイーグル・カーゴパンツ(ショート)

ビンテージ加工が施された茶色系のカーゴタイプのハーフパンツ大き目のポケットの上にミニのポケットが付いている。片方はミニポケットの変わりにAEの刺繍加工がありお洒落な仕上がり。裾部分は切りっぱなし状態でデザインの一部のようにホツレで表現されている

(刺繍)アメリカンイーグル・カーゴパンツ(ショート)

(ミリタリー)アメリカンイーグル・カーゴパンツ(ショート)

迷彩のカーゴパンツをショーにしたようなデザイン全体的にダメージ加工のほつれなどが施されている。夏の定番ともいえるショートハーフパンツ

(ミリタリー)アメリカンイーグル・カーゴパンツ(ショート)

(レディース)ラグビー・RUGBY(ショートパンツ)

ラルフローレンカジュアルキャンバスラインラグビーのレディース用デニムショートパンツ。ベルト風の紐がついていて裏側が夏(サマー)っぽいトロピカルな生地を使用しています。ワンポイントでボタンが見えるようになっているのもお洒落裾をおってボタンで留めることもでき両方で使い分けれるショートパンツ

RUGBY(ラグビー)レディース・ショートパンツ

フランクリン&マーシャル(ビンテージ)デニム・ジーンズ

F&Mデニム(刺繍・ワッペン)

ヒップ部分にワッペンや刺繍など贅沢なくらいおおきくあしらわれた細身のストレートなジーンズ。フロントはシンプルなつくりで一見リーバイスと勘違いしそうなつくりだが、後ろに回ると・・・

メンズ・カジュアルブランド

アメリカンイーグル

(FRANKLIN & MARSHALL)フランクリンマーシャル

F&Mデニム(刺繍・ワッペン)


イタリア発のアメカジテイストなブランドで現在人気のフランクリン&マーシャルのショート・ハーフパンツ。最近ポロシャツやtシャツなど芸能人なんかでも着てる人多いみたいですね。

F&M(ショートハーフパンツ)ベージュ

F&M(ショートハーフパンツ)ベージュ

サファリのハーフパンツのようなカラーとビンテージ感がなんともいえない風合いのハーフパンツ。サイドポケットに遊び心を感じる仕上がり。

メンズ・カジュアルブランド

アメリカンイーグル

(FRANKLIN & MARSHALL)フランクリンマーシャル

F&M(ショートハーフパンツ)ベージュ


イタリア発のアメカジテイストなブランドで現在人気のフランクリン&マーシャルのショート・ハーフパンツ。最近ポロシャツやtシャツなど芸能人なんかでも着てる人多いみたいですね。

フランクリン&マーシャル(ショートパンツ)

フランクリン&マーシャル(ショートパンツ)


シワ加工されたショートハーフパンツ。色落ち具合やシワ具合など絶妙といえる感じで見えない部分に凝った作りのハーフパンツ


F&M(ショートハーフパンツ)


イタリア発のアメカジテイストなブランドで現在人気のフランクリン&マーシャルのショート・ハーフパンツ。最近ポロシャツやtシャツなど芸能人なんかでも着てる人多いみたいですね。





アメリカンイーグル・パッチワーク・ショートパンツ

アメリカンイーグル・パッチワーク・ショートパン

ブルー系のチェックを使用したパッチワークのなかにところどころフラワーの生地を織り交ぜた斬新なデザインがセンスを感じさせる。今年の夏のビーチで人目をひきそうなデザインがナイスなショート・ハーフパンツ

アメリカンイーグル・パッチワーク・ショートパンツ



アメリカンイーグルはアメリカで人気のカジュアルブランドで海外のみならず現在日本でも人気はあるが、実店舗が無いのでレアなアメカジインポートブランドの一つです。

アメリカンイーグル・サーフパンツ

アメリカンイーグル・トロピカルグローブ・サーフショートパンツ

水着のデザインであるようなハイビスカスがプリントされたサーフテイストのハーフパンツ。考えようによってはそのまま水着としても着用できそうなデザイン

アメリカンイーグル・トロピカルグローブ・サーフショートパンツ



アメリカンイーグルはアメリカで人気のカジュアルブランドで海外のみならず現在日本でも人気はあるが、実店舗が無いのでレアなアメカジインポートブランドの一つです。

アメリカンイーグル・メンズ・チェックショートパンツ

アメリカンイーグル・チェックショートパンツ

日本ではあまり見ないタイプのチェック柄の生地をしようしたショートハーフパンツ。清潔感がるチェックがらなのにダメージ加工を施すなど遊び心が感じられるつくりです。

メンズ・カジュアルブランド

【アメリカンイーグル】チェックショートパンツ


アメリカンイーグルはアメリカで人気のカジュアルブランドで海外のみならず現在日本でも人気はあるが、実店舗が無いのでレアなアメカジインポートブランドの一つです。

ベルト付きカーゴハーフパンツ

ベルト付きカーゴハーフパンツ

ベルトが付いたお得なアバクロのメンズ・カーゴハーフパンツ。ペイント加工が斬新で目立つデザイン。ベルトやパンツにもダメージ加工やウォッシュなど手間の掛かったつくりです。今年の夏は活躍しそうなアバクロ・ハーフパンツ


ベルト付きカーゴハーフパンツ

カーゴハーフパンツ

カーゴハーフパンツ(アバクロ)

カーゴパンツのハーフタイプシンプルな作りのカーゴパンツのショートタイプ。ダメージ加工が所どころあるビンテージ(古着)のような仕上がり。作りも頑丈なので長い間はける一品。カーキーがサファリっぽくもありよい感じ


カーゴハーフパンツ


ショートハーフパンツ(アバクロ)

ショートハーフパンツ(アバクロ)

アメカジの定番インポートといえばアバクロですね。ウォッシュやダメージ加工などかなり凝った作りこみによって作られたこだわりの風合いがでてるスエットタイプのショーとパンツです。A&Fのアップリケやプリントがアメカジ定番のデザインのビンテージ(古着)風

ショートハーフパンツ

Levis(リーバイス)の歴史2

Levis(リーバイス)の歴史2

1942〜1945年に第二次世界大戦問題により銅メッキで出来たスチール製に変更しバッグストラップも無くす。リーバイスのトレードマークであるアーキュエット・ステッチまでもが糸を使用せずにペンキであがかれたステッチになるエビスジーンズ(EVIS)みたいな感じかな1954年にジッパーを使用した501が誕生しこの頃レーザーパッチが革製から紙製に変更され始める。1971年にレッドタブのLIVISのEが大文字から小文字のeに変更される。

1996年にリーバイスのEが大文字のビンテージモデルの生産が開始される事になりこのビンテージのビッグEのデニム(ジーンズ)が全世界に展開される事になる。2003年でリーバイス・ストラウスは150周年になり世界最古のジーンズ誕生から130周年を迎える。

Levis(リーバイス)の歴史1

Levis(リーバイス)の歴史

1853年にリーバイス・ストラウスがサンプランシスコにて雑貨店を開業した事により始まる。1973年にリベットを使用した衣服類の補強方法に対しての特許を取得しデニムを買い付けてパンツの生地としての使用を開始する事になる。

1880年にこの世にはじめてのジーパン(デニム)が誕生することになる。1890年に今でも寝ずよい人気を誇るリーバイス・ストラウスの501(リベット・オーバーオール)の誕生。1920年にリベット・オーバーオールのヒップ部分のポケットが一つから2つになり便利に195年9オンスのデニム生地を使用するジーンズ製作が開始される。

1936年にコーピー商品との差別化を図るためにリーバイスのレッドタブ取り付け案が浮上する。1937年にサスペンダーボタンが廃止される運びとなる

カーゴパンツとは

カーゴパンツとは本来軍隊用に用いられるズボンでミリタリーパンツとも呼ばれています。用途にあわせた。砂漠・森・林など自然にどうかするような迷彩(カモフラ)柄の生地をパンツのかたちにしたもので敵の目をあざむくためのファッションとして開発されましたが冤罪では都会や街などでも奇抜なファッションとして大変人気があり迷彩の生地で作成された衣類が大変多く存在してねずよい人気があります。特徴は随分太目のストレートで足元を紐で絞れるようになっていてブーツの中に入れやすいつくりになっていて大きなポケットが左右の太物部分についています。国よって迷彩の生地の柄が違うのも特徴的です。ちなみに今まで何本かかいましたがドイツ軍の砂漠に溶け込むような迷彩が一番色々な色の服とあわせやすくて自分的にはすきです。あとは迷彩ではなくアバクロのカーキーやオリーブ色のカーゴパンツもデザイン的に履きやすくてローライズで足が長く見えるデザインな所がすきですね。

サファリパンツとは

サファリパンツとは

自然などに溶けこみやすいベージューやサンドのカラーをつかったハーフパンツやシャツなどの事で探検家や猟人などが危険な外的にきずかれにくくするためのカモフラージュな効果が得られる服装で機能性に優れた洋服でポケットなどが非常に多めについていたりそのポケットが用途の専用のものてして配置されていたりするのが特徴のもので日常のファッションとしてもお洒落の延長でサファリ ジャケットやサファリ パンツなどが沢山でまわっています。

ショートハーフパンツとは

ショートハーフパンツ

暑い地方や夏など山登りの際に蒸れない様にチノやデニムなどを半分のレングスにしたもので最近では7丈くらい長さのものやデザインでファッションを意識したようなものまで沢山でまわっています。略語で半パンなどと呼ぶ地方もあるようです。動きやすい事からバくけットボール・サッカーなど足を頻繁に折り曲げするようなスポーツにはハーフパンツはかかせないようです。海外ではもともとニッカーボッカーと呼ばれていました。どこかで聴いた事ある名前だとおもったら建築作業をしてる方達のズボン(パンツ)もニッカポッカなどと呼ばれていますね。ふとももの部分が妙に太くひざ下がやけにスリムになったあのパンツの事ですなぜそのような名前になったのかは不明ですが、オランダ人移民Knickerbockerと呼ぶところをみるとそちらのほうから流れた着たものもいたいですね。今はハーフパンツも昔と違い随分デザイン性にすぐれたお洒落なものが何処のブランドからでもでてるのでちょっと一味ちがったショートハーフパンツをみつけてコーディネートしてみるのもいいかも

デニム・ジーンズ・ジーパン

デニム・ジーンズ・ジーパン

この呼び方は基本的にどれでも現在通用しますが、デニムとは本来デニム生地と言うこよばがあるように。ジーンズに使用する生地のことを指す言葉ですが現在では逆転して若者の大半はジーンズやジーパンの事をデニムと呼ぶ事の方が支流になっているようですね。ジーンズといえば。リーバイス(LEVIS)やリー(LEE)エドウィン(EDWIN)Wrangler (ラングラー) などが有名ですが元々ジーンズやデニムと作業着として丈夫な生地で虫避けなどの効果があるものとして多くの人から愛用されるものでしたが、映画でジェームス・ディーンが着用したあたりから若者の流行ファッションのような存在になり現在もっとも多くの方に愛用されているファッションになった存在です。今ではどのファッションブランドでも当たり前のようにダメージ入りのデニムやウォッシュ加工がしてある手の込んだデニムが多く出回っています

メンズ・カジュアルブランド

アメリカンイーグル


(FRANKLIN & MARSHALL)フランクリンマーシャル




ショート ハーフ パンツ サファリ デニム ジーンズ カーゴ 通販a

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。